和歌山の旅*那智勝浦3 那智大社

日本一大きいおみくじで、7年ぶりに大吉が出て感激しました。060.gif
7年の間・・・前厄・厄・後厄の繰り返しで、おみくじはほとんど凶でした。
やっと今年から厄明け!!ちなみにワイルド夫はまだ厄中で小吉です。


f0221708_170726.jpg
この後、飛瀧神社の奥へ・・・長寿の水をいただきます。
二人とも電車の中でお酒を少々呑み過ぎたようで、脱水ぎみで・・・
何杯もおかわりさせていただきました。040.gif

f0221708_17184.jpg

この長寿杯は、100円でいただけるということで、記念のいいお土産に・・・。
またここ飛瀧神社では、黒檀の手作り夫婦箸や那智石でできた根付けなどもお土産として多数購入しました。お寺や神社にお詣りした時は、出来るだけその場所で・・・お布施代わりになるかと思いながらお土産を買うようにしています。

f0221708_1712720.jpg

子どもの頃、那智大滝によく来た記憶はあるのですが、
いつも三重の塔側から見ていたようで、ここから見るのは大迫力で新鮮でした。

f0221708_1725674.jpg





この後、15分の距離という熊野那智大社へ向かうのですが・・・
やっと入り口が見えてきます。

f0221708_1731496.jpg

かなりの急な坂道なので、荷物は駅近くのコインロッカーに預け、
リュックにスニーカーというトレッキングスタイルが良かったなと少し後悔・・・
パワフル夫は郵便局で切手を買ったり、記念撮影を要求したりとよく動くこと・・・

f0221708_1734930.jpg
この後、紀伊山地の霊場の「熊野三山」のひとつ 世界遺産 
紀伊山地の霊場と参詣道の熊野那智大社へお詣りしました。

f0221708_1743254.jpg

それぞれのご神体である自然を崇拝するものから、平安時代には神仏習合思想の影響を受け、三つの神社を一体として信仰されるようになったそうです。今回は熊野那智大社だけでしたが、次回時間をつくり、熊野本宮大社と熊野速玉大社も詣り、平安時代の皇族・貴族から、庶民にまで盛んだった熊野詣(くまのもうで)をしたいと思いました。帰りは熊野の古道も歩きます・・・066.gif
[PR]
by tukimi-kai | 2010-01-29 18:25 | 和歌山2010 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/13025872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21
梅雨入り ベランダ庭で地味に..
at 2017-06-20 15:01
柳緑花紅 花々に癒された?!..
at 2017-05-12 15:12

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31